logo
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー
 参加校リスト
1 手代木中 255
2 朝日中 179
3 谷田部東中 171
4 竹園東中 89
5 大穂中 42
6 県立並木中等 40
7 並木中 24
8 茎崎中 13
9 筑波東中 12
10 石岡城南中 11
11 八郷南中 11
12 国府中 8
13 牛久南中 6
14 守谷中 5
15 利根中 5
16 桜が丘中 4
17 取手一中 4
18 府中中 4
19 中京中学校 3
20 岡大附属中 3
21 梅香中 3
22 有明中 3
23 園部中 3
24 松陽中 3
25 龍ケ崎愛宕中 3
26 江戸崎中 2
27 美浦中 2
28 小鹿野中 2
29 水府中 2
30 末吉中 2
31 神栖2中 2
32 鹿沼東中 2
33 小山中 2
34 桜中 2
35 谷田部中 2
36 中根台中 2
37 小絹中 2
38 柿岡中 2
39 三和中 1
40 玖島中 1
41 茨大技術 1
42 豊里中 1
43 高崎中 1
44 吾妻中 1
45 千代田中 1
46 伊方中 0
47 八戸二中 0
48 岩瀬西中 0
49 東中 0
50 筑波西中 0
51 高山中 0
52 土浦四中 0
53 かすみがうら北中 0
54 河内中 0
55 牛久三中 0
56 石岡中 0
57 新利根中 0
58 伊奈中 0
59 取手二中 0
60 牛久一中 0
61 牛久二中 0
62 下根中 0
63 中根台中学校 0
64 阿見中 0
65 けやき台中 0
66 浦東校 0
67 板付中 0
 承認待ちコンテンツ
投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2008-5-31 11:21:30 (1190 ヒット)

idea共有サイトは,単なるアイディアを集めたサイトではありません。学校の枠をこえて,投稿されたアイディアを参考にしてさらに新しいアイディアを生み出すためのインターネット環境です。

これまでの授業では,生徒のアイディアはすごいと担当教師から評価されることはありました。しかし,そのアイディアが次のアイディアにつながるように私たち技術科教師は十分に配慮してきたでしょうか。各学校ごとならば,先輩の作品を写真にとるなどして継承がはかられてきた学校もあるかもしれません。学校を越えてのアイディアは共有はなかなか実現できていなかったように思えます。


信州大学教育学部の村松浩幸先生が,知的財産の学習サイクルとして提唱された知的財産を取り入れた技術の授業「知の創造,知の共有,知の尊重」は,私たちの取り組みに大きな示唆を与えてくれました。(ギジュツ・どっと・コラムにも詳細が書かれています。)

これまで私たち技術科教師は,授業実践といえば,1回1回の授業という枠組みでしか考えてこなかったのではないでしょうか。先輩達の作品の中からアイディアをみつけ,自分なりのアイディアを考えだし,作品に仕上げ,後輩達に継承していくという一連の流れは,意識をして授業の中で取り入れることでこれまでの授業のあり方をがらりと変える可能性を秘めています。

アイディアを継承する技術教室をいかに作り上げるかが,これからの私たちの課題です。そしてその考えは,サイトを通して多くの学校の間で共有されるべきものなのではないでしょうか。このサイトはそんな思いから生まれました。

このサイトを活用した授業を村松先生の資料をもとに考えると

アイディア発見(尊重)
アイディアひらめき(創造)
idea共有サイト(共有)

ということになるでしょうか。まず最初のとっかかりは身近な製品にこめられたアイディアを発見するところから実践をスタートさせ,先輩達の作品にも目を向けます。その刺激の中から自分なりのアイディアひらめきとして投稿していきます。完成した作品は作品ギャラリーに参考資料を明記して投稿します。アイディア発見,アイディアひらめき,作品ギャラリーともこのサイトを通して共有されることで,次の発見やひらめきにつなげていけるのではないかと考えています。

idea共有サイト,今後とも末永くよろしくお願いします。


投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2008-5-31 11:20:12 (1113 ヒット)

「生徒&卒業生&一般」コメント投稿のルール

第1条 記事へのコメントの書き込みはログインせずにゲストで行う。投稿されたコメントは管理者が承認をしてはじめて公開される。

第2条 優れたアイディアや,さらに詳しく知りたいアイディアなどには, 積極的にコメントを投稿し書き込みをするように心がける。

第3条 コメントでは前向きな発言を心がける。アイディアの否定や嫌がらせ,もしくは,個人情報などの書き込まれたメッセージは承認されない。

第4条 個人が特定できないように所属を明らかにする。個人名は一切使わず, イニシャルまたはチーム,あるいは番号程度にとどめる。
( 例: ○○中jk ○○中3101 ○○中OB元チームロボロボ ○○中保護者 )


「参加校担当者」コメント投稿管理のルール

第1条 自分が記事へのコメントの書き込みを行う場合は,自校のアカウントでログインし行う。投稿されたコメントは自動的に即時公開される。

第2条 優れたアイディアや,さらに詳しく知りたいと生徒達が反応したアイディアなどには,積極的にコメントを生徒が書き込むように促す。必要に応じて教師の気づきなどもコメントに書き込むようにする。

第3条 コメントでは生徒に前向きな発言ができるように促す。アイディアの否定や嫌がらせ,個人情報などの書き込みはさせないように指導する。書き込まれてしまった場合は,そのコメントは削除する。

第4条 自分がコメントを書き込む場合であっても個人名はサイト上には書き込まない。
( 例: ○○中担当者 )

第5条 参加校担当者は自校のアカウントでログインすることで,サイトに投稿されたコメントの承認と削除を管理者と同様に行うことができる。
※コメントスパムや,個人情報や否定的表現については承認せず削除する。

2008/05/31 idea共有サイトコメントルール設定


投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2007-2-19 23:26:20 (1378 ヒット)

そこが,このidea共有サイトの一番のポイントです。アイディア発見のイメージは,このサイトのダウンロードに「アイディア発見からはじめるものづくりの授業」というレポートを収録しておきましたので読んでみてください。要するに身近なものや先輩の作品からアイディアをみつけるところから授業をはじめることで,その技術を継承していく技術教室を作りだそうとする試みです。

このアイディア発見の取り組みを,学校の壁をこえて共有してしまおうというのが,このサイトのそもそもの始まりです。学校間交流なので,生徒のアイディア発見シートを全て登録とはいかないと思いますが,1クラスの中から数枚のアイディア発見シートをこのサイトに登録していくだけでも,授業の意味合いはだいぶ違ってくるように思います。そして,授業では,最初にこのサイトを見せます。そうすることで,参加している学校が共通の技術的な視点をもって授業を進めていくことができます。

アイディア発見の段階は,練習の段階ともいえます。中には自分なりに新しいアイディアをひらめく生徒が出てくるのではないでしょうか。そのときに「アイディアひらめきシート」を使ってぜひそのアイディアを書きとめさせてください。必要があれば図をなんども書き直してもいいでしょう。試作して写真で投稿することも考えられます。そして,そのひらめきをこのサイトの「アイディアひらめき」に登録します。そのひらめきもまた,新しいアイディアとして,サイトを見にくる人たちに新しい刺激を与えることになります。

これらの視点のヒントは,ロボコンでの特許実践の積み重ねの中からみつかりました。ロボコンでの特許実践では,さまざまなアイディアを特許という形でサイトを通じて共有しています。この共有の中で様々な刺激を受け新たなアイディアが生まれていくことを実感することができました。「アイディアの連鎖で技術開発」として茨城県の山口治先生がまとめられたレポートをダウンロードに収録してありますのでぜひ読んでみてください。

アイディアの連鎖の中で一番大切なことは,参考資料を明記させることでした。これまでも実は参考にしていたかもしれませんが,参考にしていたかしていないかは類推するしかありませんでした。しかし,何を参考にしたかを明記させるだけで,アイディア相互の関係が明確になり,何がきっかけになって技術開発が進んでいったのかがみえてきたのです。

上記の理由から,このサイトでは,アイディア発見とアイディアひらめきを明確にわけ,加えて,全ての投稿に参考資料を明記することを求めています。今後このサイトの運営を通してさらなるブレークスルーが実現できることを期待しています。ぜひ,みなさんの学校も,このエキサイティングな実践に参加しませんか。参加を心からお待ちしています。


投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2007-2-19 23:26:02 (1155 ヒット)

ちょっと癖がありますが,慣れればかなり快適に使えます。アイディア交流BLOGへの画像の投稿方法について簡単に紹介させてください。

.▲ぅ妊交流ブログのカテゴリーの設定を選ぶ
◆崟瀋蟾猝棔廚涼罎痢峅菫ファイルカテゴリ」でまず自分の好きなカテゴリーを設定する。(ご自身が画像を整理する上で便利な名前がよいです。例:授業,作品・・・)
「設定項目」の中の「画像ファイル管理」で投稿しようとしている写真の画像名を日本語でつけ,カテゴリーと画像ファイルを選択し,アップロードする。
じ鯲ブログの投稿画面を開き,本文の下のところにある,画像の選択と挿入のあたりで
 ★「カテゴリ」「画像名」を選択し,同時に「挿入対象」で本文を選択してください。そして,挿入ボタンを押すと,その画像をBLOG上に表示するためのタグが文章に挿入されます。
ヅ蟾討垢詈絃賄も編集してから。下の方にある「投稿」ボタンを押せば画像つきの記事が投稿されます。

一度覚えてしまえば問題なく使えると思います。画像については,各校で管理をお願いします。また,アイディア交流BLOGのアルバムというメニューから各校からアップされている写真を全て閲覧することが可能です。


投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2007-2-18 22:58:54 (1399 ヒット)

idea共有サイトでは,全国の中学校からの登録をお待ちしています。登録は学校ごとに行い,ユーザー名とパスワードの管理は担当の先生が行っていただきます。参加を希望される学校の担当の先生は,このサイトのダウンロードにidea 中学校技術科アイディア共有サイト登録用紙をご用意してありますので,ぜひダウンロードして書き込まれた上で,その用紙に書かれているFAX番号もしくは,電子メールでサイト管理者まで送信いただきますようよろしくお願いします。

また,担当も一人の教員なので,レスポンスが悪くなることもあるかと思います。早ければ数日,遅くて1週間をみてやってください。よろしくお願いします。また,登録された後はメーリングリストにて情報交換を日常的におこなえるようにします。

 これからの技術科教育の発展のために,ぜひ登録をお願いします。


投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2007-2-18 22:48:03 (1153 ヒット)

idea共有サイトは,次のような内容構成で作られています。まず最初に一読されてみてください。学校のユーザー名とパスワードで入ると,投稿やコメントの書き込みが自由にできるようになります。快適なidea交流を願って!

★アイディア交流BLOG
 参加校ならば自由に書き込みができるBLOGです。もちろんコメント機能もついていますし,トラックバックもできます。参加校間で自由に情報を交換しあいながら参加したいと思っている学校のみなさんにも情報をオープンにお届けします。投稿には,メインメニューからアイディア交流BLOGの下の投稿を押します。写真の貼り付け方にちょっと癖がありますが,文字だけの投稿ならすぐにでもできてしまうと思います。

★アイディア発見
 全てのアイディアは,身の回りの素晴らしいアイディアに気づくことからはじまります。アイディアはあらゆる場所に隠されています。一つ一つのアイディアをぜひみつけて,このサイトに投稿してみましょう。ダウンロードにアイディア発見シートという学習シートがPDF形式で保存されています。これを使うと簡単に投稿できるでしょう。登録には「画像を追加」のボタンを押してみてください。書き方は画面の上に出ていると思います。

★アイディアひらめき
 いろんなアイディアに接しているうちに,今まで誰も考えてもいなかったようなアイディアがひらめくことがあると思います。自分が作っている作品のことでも何でも構いません。新たなアイディアをぜひ図(写真)と文章で書きとめてみましょう。設計図に書き上げたものをアップロードしてもかまいません。登録には「画像を追加」のボタンを押してみてください。書き方は画面の上に出ていると思います。

★作品ギャラリー
 単純な作品集ではありません。様々なアイディアを実現した作品をぜひ登録してください。どんなアイディアに影響をうけて作成した作品なのかぜひ書き出してください。投稿には,製作のまとめ(作品登録用紙)が便利です。学習シートとしてPDFで保存されています。登録には「画像を追加」のボタンを押してみてください。書き方は画面の上に出ていると思います。

★PC活用テクニック
 パソコンを使っていると様々な技を見つけることがあります。同じように報告書づくりに取り組む生徒達の間だからこそ必要なテクニックを交流しましょう。書き方は画面の上に出ていると思います。

★確認事項
 この説明や,サイトの規約,確認すべき事柄を随時サイト管理者からお知らせし常に掲示しておきます。何かに困ったらまず確認してみてください。また,参加校ならば投稿もできます。文字だけですがみなさんに広く伝えたいことがあれば投稿してみてください。サイト管理者が確認してから公開されます。

★リンク
 自分で登録ができるリンク集です。自分の学校の取り組みなどが学校のページ等にのっているようなら,ぜひリンク集に登録してみてください。登録したリンクは,管理者が確認してから表示されます。

★ダウンロード
 みなさんで共通に使えるようなソフトの紹介や,学習シートなどの授業で使うプリント類などを共有できるようにしてあります。学校で使う文書などもここに集めていくと便利です。参加校から随時UPできます。サイト管理者が確認してから公開されます。

★お問い合わせ
 困った時は,サイト管理者にこのお問い合わせを使って確認してみてください。

★ログカウンタ
 各校のユーザー名とパスワードでログインすると,ログカウンターが使えるようになります。どのページがよくみられているか,どこの学校が一番よく利用しているか,いつサイトが利用されているかなど,詳しい情報をえることができます。

※みなさんが自由にアイディアを交流できるように,他にも様々な工夫をしてあります。このidea共有サイトを末永くよろしくお願いします。


投稿者: サイト管理者 投稿日時: 2007-2-18 18:14:39 (1242 ヒット)

idea中学校技術科アイディア共有サイト利用規約 

第1条 本サイトの目的
 本サイトは,中学校技術科の学習における。学校を超えたアイディア交流を実現することを目的とする。身近な製品や先輩達の作品から様々なアイディアを子どもたちに発見させ互いに共有する場を作り出す。さらに,他の優れたアイディアに学び,自ら新しいアイディアを考え実現することを通して,現代技術社会に主体的に参画できる子どもたちの育成をめざす。中学校だけでなく関連する団体や他の教育機関からの利用や登録も可能である。

第2条 登録ユーザー
 本サイトは,学校教育関係者のみがユーザーとして登録することができる。本サイトへのIDの申請は,FAXまたは電子メールにて管理者(川俣純)まで行うものとする。IDの発行は学校,所属組織単位で行い。各校各所属の担当者が異動等になった場合は,新規にIDとPWを申請するか,退会の意思を電子メールにてサイト管理者へ伝達するものとする。それまでに登録された前所属校等の情報はそのまま継続的にサイト上に公開される。

第3条 個人情報の扱い
 学校間の交流学習をめざす本サイトでは、イニシャル以上に生徒個人が特定さるような個人情報は一切取り扱わないこととする。各教育機関の担当者は、生徒等の個人名や顔写真などが掲載されることがないように指導する。誤って個人情報が掲載されてしまった場合には、サイト管理者が速やかに削除する。また、サイト管理者が不適切と判断した内容については、サイト管理者の判断でいつでも削除できるものとする。(各教育機関の先生方の個人名の公開等はその先生自身の判断にゆだねる。)

第4条 著作権の扱い
 オリジナルの作品の著作権は、各個人が有するが、Webサイトに掲載された文書・写真・ファイル等については、教育関係者がその写真等を用いることを参加者は許諾したものとみなし、発表会や論文等でデータを活用できるものとする。個人情報と同様に,サイト管理者が不適切と判断した内容については、サイト管理者の判断でいつでも削除できるものとする。

第5条 本サイトの利用条件 
 本サイトは,コメントの投稿を除き,登録ユーザーでなければ投稿することができない。本サイトはインターネット上の不特定多数の訪問者から閲覧検索される可能性があることを理解した上で投稿やコメントをしなければならない。各記事へのコメントは,承認の手続きを経て問題がないもののみが公開される。

第6条 本サイトの運営主体
 本サイトは,サイト管理者である川俣純個人が並木会(茨城県南地区技術科教師有志の会)の賛同を得て並木会(namikikai.com)のサーバー上にて運営するものである。データバックアップ等は定期的に管理者が行うが,管理運営上の問題や技術上のトラブル等で,データ消失等の諸問題が発生した場合はその復旧義務をサイト管理者はおうことはできない。また,掲載された全てのデータについては,サイト運営上必要と判断したものについてサイト管理者の判断で修正および消去ができる。

第7条 免責
 利用者が当サイト及び当サイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等をご利用されたことに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問わない)について、当サイトは責任を負わない。

2007/02/18 サイト運営開始時作成
2008/05/31 第5条一部修正版(コメントの扱いの追加)


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project